「giftrip(ギフトリップ)」で古民家ゲストハウスに宿泊!昔ながらの暮らしを体験してきました

SPONSORED LINK


こんにちは!旅好きライターのていちゃん@emi_t38です!

最近、あまり大好きな旅に行けてないなぁ…と思っていたところ、知り合いから素敵なギフトカタログを頂きました!
その名も「giftrip(ギフトリップ)」。

なんと、17種類の体験や旅先の中から好きなものを選んで体験できるギフトカタログなんだそう…!
今回はカタログの内容や使って良かった点、実際に宿泊した古民家ゲストハウスについてお伝えしていきたと思います。

  • 「giftrip」に興味がある
  • 大切な人へのプレゼント選びに悩んでいる
  • ちょっと変わったプレゼントを贈りたい

 

という方は、ぜひ読んでみてもらえたら嬉しいです!

「giftrip(ギフトリップ)」とは?

「giftrip」とは、地方を旅する体験ギフトカタログのこと。

「ギフト(贈り物)」と「トリップ(旅)」を掛け合わせていて、モノではなく旅や体験を誰かにプレゼントすることができるカタログなんです!(1冊:12,000円+税)

受け取った人は、このカタログにある17種類のアクティビティの中から自分が体験してみたいものを1つ選んで体験できます。

体験当日は、お金を支払うタイミングでカタログに付いているチケットをお店の方に渡す仕組み。

千葉県南房総を舞台に、サーフィン・SUP・陶芸・アクセサリー作り・廃校宿泊など、地域の魅力が詰まった体験ばかり。

ありきたりなものではなく、思い出に残る体験を大切な人へプレゼントするのにぴったりです!
もちろん、自分へのご褒美にも。

そんな新しいカタチのプレゼント「giftrip」を頂いたので、早速気になる体験をしてきました!

「giftrip」の詳細は以下の公式サイトをご確認ください
https://giftrip.jp/

千葉県大多喜町の古民家ゲストハウス「わとや」に宿泊

魅力的な体験の中から悩みながらも今回私が選んだのは、千葉県大多喜町の古民家ゲストハウス「わとや」さんへの1泊宿泊体験というもの。

山々や畑などが多く残り、近くにはきれいな川や滝も流れる自然豊かな千葉県夷隅郡大多喜町。

その小さな集落の山の上にある「わとや」からは、遠くの山々や目の前の畑を見渡す美しい景色が見られます。

日本昔話に出てきそうな、昔ながらの古民家体験をご紹介していきますね。

 

心落ち着く、昔ながらの日本家屋

大正時代に建てられたという立派な古民家のお庭には、最近できたばかりという焚き火ができるファイヤーピットや五右衛門風呂が…!どれも手作りというから驚き。

縁側に座って遠くの山を眺めてぼーっとするのも気持ちいい!

わとやさんの魅力の一つが、リビングからのこの景色!二面に大きく開く窓から差し込む陽の光と、目の前の山の緑に最高に癒される…!

時間が経つに連れて刻一刻と変わっていく自然の風景を楽しむことができます。都会ではできない、そんな時間がとても贅沢に感じるんです。

リビングは共有スペースで、ご飯を食べたり団欒のひとときを過ごします。

photo by 佐々木ゴウ

ハンモックでお昼寝したり、読書するのもおすすめ。

薪ストーブがあるので、冬でもぽかぽか。
その日の宿泊者の名前をボードに書いてくれている心遣いも嬉しい…!

玄関を開けると、目の前にはおしゃれなカウンターが。

心地良い音楽が流れていて、夕ご飯の時間が近づくとキッチンからおいしい匂いが漂ってきます。

玄関入ってすぐにある、こちらの階段を上ると屋根裏部屋(ドミトリー)へ。

屋根裏部屋はまるで宙に浮いてるような空間にあるので、入るまでちょっとヒヤヒヤするけど(笑)冒険心をくすぐる造りにわくわく!

お部屋の中は意外と広々としていてゆったりくつろげます。畳の上にお布団が4つ並べられる広さ。
お布団もふかふかで、夜はぐっすり眠れました!

photo by 佐々木ゴウ

田舎のおばあちゃん家に遊びに来たような、それでいて清潔でおしゃれさもある古民家。

めちゃくちゃ居心地が良くて帰るのが惜しくなるほどでした…!

 

五右衛門風呂と釜炊きご飯を初体験!

夜は希望すれば五右衛門風呂と、かまどでご飯炊き体験もできます。せっかくなのでどちらも体験!

まずは五右衛門風呂のお湯を沸かすために、火を焚いていきます。薪をくべてマッチで点火!

基本的に自分たちでお湯を沸かしますが、初めは宿の方が手伝ってくれるので初心者でも大丈夫ですよ!

お湯が沸くまでに2〜3時間はかかるので、入りたい時間に合わせて火をつけましょう。

お湯の温度が良い具合になったところで火を止めて、いよいよ入浴!

き、気持ち良さそう…!(笑)辺りはすっかり真っ暗&周りに人もないので、外だけど人の目も気にせずゆったり浸かれます。(着替える時は縁側の角で素早く着替えます笑)

外のひんやりとした空気と風が心地よくって、静かな自然の中で入るお風呂は最高に気持ちよかったです!!
天気が良ければ星もキレイに見れそうですね。

五右衛門風呂、始めて入ったけどこの気持ち良さはクセになりそう…!

なかなか普段は入る機会もないと思うので、宿泊する際はぜひ利用してみることをおすすめします!

さて、今度はかまどでご飯炊きを体験してみます。本物のかまどだ〜〜!!
ジブリ映画などでしかかまどを見たことない私は大興奮!

すでに宿の方が火をつけていてくれたところに、竹筒で「ふぅ〜〜!」と空気を送ります。
するとどんどん燃える…!

そうして無事においしい玄米ご飯が炊けたところで、夕食の時間。ほとんど周辺の地域で採れたという新鮮な野菜をたっぷり使った体にやさしいご飯!

野菜ばかりなんだけど、どれも味付けが全然違って野菜本来のおいしさを感じられるメニューなので、ご飯もどんどん進みます。

photo by 佐々木ゴウ

ちなみに一生懸命炊いた玄米ご飯は、わとやさんの田んぼで天然の湧き水を使って有機・無農薬で丁寧に育てられたお米。

炊きたての玄米は、少し硬めで歯ごたえがあってとってもおいしい!
「最高だ…!」

通常、夕食メニューにはドリンクはつきませんが、別料金(ソフトドリンクは300円)を払えばドリンクも付けられます。

私は自家製グレープフルーツシロップのソーダを頂きました。
これが、めっちゃくちゃおいしくてびっくり!!

グレープフルーツのシロップって初めて飲んだけど、こんなにおいしいとは…!

他にもゆず、梅、キウイなどのシロップがありました。どれも自家製で漬けたもの。全部おいしそうでした…!

あまりにおいしくて作り方を教えて頂いたので(笑)、家でも作ってみようと思います!

 

のんびり、自然の中で癒される

ぐっすり眠ったら、朝ごはん。朝ごはんは白米にお味噌汁、生卵、3種類の野菜のおかず、お漬物というメニューでした。

朝ごはんも、とってもおいしい…!卵がけご飯って何でこんなにおいしいんだろう。朝からペロリと平らげました!

チェックアウトまでの時間はゆるりと過ごしました。リビングの大きな窓を開けたテラスからは、この絶景!
こんなに清々しい朝を迎えたのは久しぶり…。

photo by 佐々木ゴウ

宿から少し下に降りた段々畑の先には、なんと手作りブランコが…!
なんだこの絶景ブランコは!

向こうの山に足が届きそうな、自然の中のブランコとっても気持ち良かったです!

photo by 佐々木ゴウ

意外と下まで少し高さがあってちょっぴり怖いんですが(笑)
お天気が良ければぜひ遊んでみてくださいね。

「giftrip」の良いところと、他の体験をご紹介!

こんな感じで大満喫した古民家体験。最高でした…!

せっかくなので、「giftrip」が気になっている方に向けて、実際に使ってみて良かったところをお伝えしていきたいと思います。

 

「giftrip」を実際に利用してみて良かったこと

photo by 佐々木ゴウ

  • プレゼントと言えど、自分で好きな体験を選べる
  • ユニークな「体験」をプレゼントできる点がおもしろい
  • 地域に根ざした体験ができて、思い出になる
  • お支払いがチケット1枚で済むので楽チン

 

それぞれ、少し説明していきますね。

プレゼントと言えど、自分で好きな体験を選べる


私、プレゼント選びには結構こだわりがあって(笑)。

自分があげる場合は、相手の好み・雰囲気・実用性などをしっかり考えた上で、なるべく相手がもらって嬉しいと感じてくれるものをあげたいと思っています。

なので、もらった側が自分で好きな体験を選べるという「giftrip」の取り組みは、とてもありがたかったです!
実際、17種類の体験はどれも本当に魅力的で、カタログを見ているだけで楽しめました。

いくつかの選択肢の中から、その時の自分の状況によって体験を選べる点が、すごく良いなぁと思います!

ユニークな「体験」をプレゼントできる点がおもしろい

photo by 佐々木ゴウ

プレゼントって普通はやっぱり「モノ」が多いと思うんですけど、「旅」や「体験」をプレゼントできるっておもしろいなぁと思います。

例えば「最近、サーフィンに挑戦してみたいと言っていたあの子に、サーフィン体験をプレゼントしてみよう!」とか。
普通だったら友達に「サーフィン体験」をプレゼントしようと思うと、サーフィンの体験料金を渡すか(笑)、一緒に体験して「私が払うよ」と言うくらいしか、なかなかできないですよね。

それが「giftrip」をあげることで、ピンポイントな体験を自然にプレゼントすることができる。
これって結構おもしろいし、便利ですよね!

地域に根ざした体験ができて、思い出になる


「giftrip」の体験プレゼントって「体験」そのものと同時に、その土地や地域自体を楽しむ、ということにもなると感じました。

それは、すべての体験がその地域に根ざしたユニークな体験だから。

例えば今回私が宿泊した「わとや」さんも、宿泊することで地域の野菜のおいしさを感じ、大多喜という町の自然や景色を味わい、この場所ならではの暮らしを体験することができました。

行きと帰りには周辺のお店や観光地に立ち寄ることもできます。

他の体験でも、海辺キャンプや廃校宿泊、船釣り体験など、南房総だからこその楽しみ方がたくさん。
「地域を体験する」ことができるギフト、という点でもなかなか他にはない面白さだと思います。

地域や暮らしに興味のある人にもぴったりのギフトです。

お支払いがチケット1枚で済むので楽チン

photo by 佐々木ゴウ

当日はチケットでお支払いができるので、現金を用意しなくて楽チンでした!

お金は気にせず、体験をプレゼントできるのが良いですよね。

 

他にも気になる体験がたくさん!

「わとや」さん以外にも、南房総の魅力をたっぷり味わえる体験がたくさん揃っています。

  • シーカヤック体験
  • 彫金体験
  • 海辺のヨガ&ランチ
  • シュノーケリングorスキューバーダイビング

 

などなど。

アクティビティの詳細や購入方法など、詳しくは以下の「giftrip」公式サイトをチェックしてみて下さいね!
https://giftrip.jp/

今後は南房総以外にも、色々な地域に展開していくとのこと。

気軽に地方体験ができる、新しいカタチのプレゼント「giftrip」。
ぜひ大切な人への贈り物や自分へのご褒美に活用してみて下さいね!

The following two tabs change content below.
ていちゃん

ていちゃん

自然女子インスタグラマー/ブロガー🌻ブログやインスタで自然や四季を感じるスポットを発信してます➡@emitei 世界中の美しい景色を体験して発信したい。たまにwebライターと田舎フリーランス養成講座で運営スタッフやってます。 ■詳しいプロフィールはこちら

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

ていちゃん

自然女子インスタグラマー/ブロガー🌻ブログやインスタで自然や四季を感じるスポットを発信してます➡@emitei 世界中の美しい景色を体験して発信したい。たまにwebライターと田舎フリーランス養成講座で運営スタッフやってます。 ■詳しいプロフィールはこちら