【田舎フリーランス養成講座いすみ1期生】OL辞めて病んでた私が本気で学んで遊んだ1ヶ月


「今の仕事は向いてない、やりたいことで稼ぎたいけどどうしたら良いか分からない…。」

新卒で入った会社を約6年間続けてきた私が、入社以来ずっと思ってたことだ。
向いてない仕事にがんばる気が起きず、仕事ができない自分を責めてばかりいた。

そんな6年間の我慢やストレスが積み重なって、精神的に辛くなり会社に行けなくなる、という形でついに退職した。
2017年1月のことだ。

そんな時、twitterでたまたま見つけたのが「田舎フリーランス養成講座」だった。

会社を辞めて自由になり、失うものは何もない。

「もうこうなったらとことんやってみよう!やるなら今しかない。」そう思った。

そのためにまず、「自分で生きる力を身に付けたい」と思って勢いで申し込んだ。

最高に楽しくて最高に学べる場所

そんな私が「田舎フリーランス養成講座@いすみ」に1ヶ月参加した感想は、「とにかく最高だった」という一言に尽きる…!

何が最高って、いなフリ(=田舎フリーランス養成講座)には学びも遊びも全力になれる環境と人が揃っているのだ。

この1ヶ月で私は多分、社会人になってから最も全力で学び、全力で楽しんだ。
何度も言うけど、「本気で学ぶ(頑張る)」と「本気で楽しい」が両立することってなかなか難しいんじゃないかと思う。

そんなワンダフルな「いなフリ」を私が「最高だ」と感じた要素をまとめてみようと思う。

私がいなフリ@いすみを最高だと思った7つの要素

1、作業するのに最適な環境コワーキングスペース「hinode」

まず、講義を受ける場所であるコワーキングスペース「hinode」が快適過ぎる。
2017年5月に改修オープンしたてで、とにかくキレイだしおしゃれ。
集中する作業スペースもたっぷりあるから、みんな朝早くから夜ごはんギリギリまでみっちり作業してた。

私的に、大好きな海まで徒歩1分であることや、室内の日当たりが良くて太陽の光で明るい雰囲気であるところもかなり良い!

講座に申し込む前に一度だけ見学に来たのだけど、このキレイで素敵過ぎるhinodeを見て「なにここ最高かよ!」と申し込みを後押ししたほどだ。

2、全力でバックアップしてくれる講師陣による深く幅広い講義

最強の講師陣の存在も大きい。
いなフリの講師は、私たち生徒に自分の持っているありったけの知識やスキルを持て余すことなく教えてくれる。
それぞれが起業やウェブ、ライター、イベントコーディネーター等のスペシャリストであり、とてもバランスが良い。

何より、一人一人にメンターというサポート役が付いてくれて、週に一度は今の状況や今後のやるべきことについて真剣に相談に乗ってくれる。

最終日には、一人一人が今後の事業計画を発表し、一人に対して全員で「やってほしいことリスト100」と題してアドバイスを出し合った。

フリーランスって一人一人の個人戦のイメージだったけど、こんなに自分以外のことに親身になって課題を見つけてくれて必要なことをアドバイスしてくれる存在って他にないんじゃないかな。
本当に心強かった。

(最強の講師陣とカメラマンさん)

・同い年なのに完全なる事業家、なんでも知ってる池ちゃん

・こちらも同い年なのに顔もキャラも濃すぎるパワフル純日本人、カルロスさん

・クールで仕事のできるライターかと思ったら実はいじられキャラのゴーちゃん

・このブログで使ってるほとんどの素晴らしすぎる写真を撮って下さっている旅人カメラマン、けんけんさん

3、田舎(いすみ)だからできるワークショップ体験

講座の内容は座学だけではない。
田舎であり、いすみだからこそできるワークショップもたくさん体験できた。

つるかめ農園さんという自然栽培のお米農家さんでの田植え体験

ソーヤー海さんというパーマカルチャーの世界ではかなり有名な人が新しくいすみに作っている「平和道場」での草刈りや竹割のお手伝い

いなフリ卒業生であり今回も運営スタッフとして関わってくれているふてぶてしい大学生のひもりん(@hinokinokibun)主催の「モバイルキッチン(動く小屋)」作りワークショップ

などなど!

都会にいたら絶対できない貴重な体験も味わうことができた。

4、たくさんの人との出会いと繋がり

いなフリには面白い人がたくさん集まってくる。
すでにフリーランスとしてがっつり稼いでいる過去のいなフリ卒業生や、有名なブロガーさんがひょっこり遊びに来てくれたりする。

今回のいなフリは初めてのいすみ開催ということもあり、面白い地域の人たちとの繋がりが滞在中まさに広がっていくのを感じられたところもとても楽しかった。

ただのいち講座受講生であり、たった1ヶ月の間しかいない私たちにも、いすみの人たちは歓迎してくれ、イベントがある度に「おいでよ」と誘ってくれた。

最後の週なんてメンバーのためにお別れ会をわざわざ開いてくれるなど、3回も同じカフェに通ったほどだ。

面白い講師陣の人脈もあり、いなフリに参加すればあっという間にフリーランスでやっていくために心強く、そして魅力的な人たちとの繋がりができるはず。

5、初めてのシェアハウス生活という田舎暮らし

生まれてから一度も実家を出たことがない私。(大学時代に5ヶ月間のイギリス留学をしたくらい。)
シェアハウスなんて大丈夫かな、、と参加前はちょっぴり不安もあった。
(顔合わせ前にプロフィール写真の様子がおかしいメンバーがいたので尚更不安だったのはここだけの秘密。)

でも、これがめちゃくちゃ楽しかった。

むしろ、みんなとワイワイ朝から晩まで一緒に生活してたから寂しくなく、楽しく過ごすことができた。

共同生活って良いもんだなー!

あと、夜になるとカエルの大合唱が始まる田舎での生活、というのも自然大好きな私にはとっても居心地良かった。

6、ただの田舎じゃない「いすみ」の面白さ

今回いなフリ初開催であるいすみ市は、とっても面白い地域なのだ!

個人で自分が作った商品を販売したり、カフェを営業したりする「小商い」を実践するプレーヤーたちがたくさんいる。

若者の移住を全力で応援してくれる行政の支援もあって、どんどん面白い人たちがいすみに集まってくるのだ。(greenz編集長の鈴木菜央さんや、先ほどのソーヤー海さんなど)

週末にはいたる所でマーケットが開かれて毎週行きたい所だらけだった。

7、お互いを高め合う最高の仲間

そして何より、いなフリに一緒に参加した7人の仲間たちとの出会い。

不安と緊張でいっぱいだった初日から、1ヶ月の間にあっという間に仲良くなった。
毎日一緒にご飯食べて過ごしたみんなとは、それぞれの目指す道は違えどお互いの魅力やできることなどを伝え合ってきた。
自分のことで精一杯なのに、力になれることがあれば惜しみなく協力する。

そんな、一緒に頑張って時には(ほとんど?)ふざけ合って遊ぶみんながいたから、「私も頑張ろう!」と突き進むことができた。
何より、みんなとの「何気ない毎日」が楽しくてしょうがなかった。
こんなに充実した毎日、社会人になってから初めてだった。

そんな素敵なメンバーを簡単に紹介しよう。

<ムロちゃん>

偶然にも地元が横浜でほぼ同じという運命的な出会いから始まった。
年も1つしか変わらず、シェアハウスも一緒だったからムロちゃんがいてくれて本当よかった!

生粋のタイ好きで熟練バックパッカー。
いなフリに参加する前から旅しながらブログでの収益も出してて、自由に生きてる感じが憧れる!

小屋作りでは2日でDIYを習得し、これからイベントを主催したりますます活躍の幅を広げていく姿がカッコいい!!
ムロちゃんと行くタイツアー、絶対に実現させたい!

ムロちゃんのブログTwitter

<ゆっけ>

さわやかバスケットお兄さん。
イベントやワークショップに積極的に参加してて、これからは主催者としてもDIYマスターとしても活躍してくれるに違いない!

一緒にサーフィン行ったり畑しごとしたり、時には私のウェブサイト制作を手伝ってくれたり。
いすみ残留組としてこれからも色々楽しいことしていきたいな〜!
とりあえず早くバスケやろ!

ゆっけのブログTwitter

<おのたく>

事前のプロフィール写真(明らかに様子がおかしい)と実際に会った本人(ただの真面目好青年)のギャップがハンパなかった18才最年少ボーイ。

サイト制作もライティングもいち早くモノにして、講座中に一番成長して結果も出してると思う。
あんなにお昼寝してるのにどこからその行動量が生まれるんだ…。

返事が良すぎたり気付いたらご飯よそってたり好青年ぶりを発揮してるかと思えば、だんだん私へのツッコミが強めになってきたのは打ち解けた証に違いない。

可能性に満ち溢れていて色んな意味でこれからがとても楽しみ。

おのたくのブログTwitter

<レオン>

同じく最年少組。
極度の人見知りなのに講座中に突然ヒッチハイクして憧れの冒険家に会ってきたかと思えば、ヒッチハイクに手こずって数日行方が分からなくなるという大物だ。

人見知り万歳!そのままのレオンだから感じることをどんどん発信していけばきっと共感してくれる人はたくさんいるはず。

レオンの成長をみんな見守ってるよ。

レオンのTwitter

<まるま>

実は同い年な、とても落ち着いた雰囲気のまるま。
星空案内人というなんとも素敵な資格の持ち主。

たまにばーしーがかける激しめの音楽に楽しそうにのっていたのが地味に面白かった。

心のケアとかにも興味があるみたいで、そのへんの深い話もいつかしてみたいな。
とりあえずいすみで待ってるよ!

まるまのTwitter

<たつやん>

関西弁!!擬音語!がめっちゃおもろいたつやん。
優しくて細かい気配りができて、よくできた人です(笑)

でもなぜか天然でツッコミどころが多かったのでついついエセ関西弁でツッコミたくなってしまった…。

サバ缶やルイボスティーという高貴な文化をもたらしてくれたおしゃれさんでもある。

いったん地元兵庫に帰ってしまったけど、また近いうちにいすみで会えることを楽しみにしています!!

たつやんのTwitter

<なみさん>

山猫という、いすみでは有名なかき氷屋さん!

すでに事業家として色々活動してるにも関わらず、わざわざウェブの知識を学びに講座に参加するというどこまでもアクティブな、なみさん!

持ち前の朗らかな性格で周りを和ませてくれたり、いつもおいしいお茶やジャムとかを持ってきてくれるムードメーカー。

なみさんの生き方はとても勉強になるし、出会えて良かった!
夏はかき氷屋さんで修行させてください!

なみさんのブログTwitter

みんなありがとー!!

1ヶ月終わった気持ち、これからのこと

1ヶ月、がむしゃらに学んでがんばってみた。
正直、全く初めて学ぶことや経験することが多すぎて、直前までお気楽ニートで休養中だった私はとっくにキャパオーバーだった(今初めて打ち明ける笑)。

どんどん成長していく仲間をよそ目に、私は講座中にすごく稼げたわけでもないし、ブログもライティングも「やり方」を学ぶのに精一杯で、全然数はこなせなかった…。

それでも、立ち止まらずに食らいついていこう!!
と思えたのは、やっぱり楽しかったしみんながいたから。

全てが貴重な経験だったし、せっかく得た知識やいなフリでの人との繋がりをこれからしっかり活かしていきたい。

これから具体的に何をやっていくかは正直まだ分からないけど、
・「自然」「写真」「旅」「心のこと」
・ブログ、ライター
を掛け合わせて私らしい働き方を一歩ずつ見つけていきたい。

まずは、目指せ!「いすみのしおたん」らしい。(みんなからのアドバイスによる)

とりあえず、いすみでの生活が楽しすぎるので、しばらくこのまま残ってみようと思います。

必要な材料は手に入れた。
ここからが私のスタートだ。

人生に迷ってる人はいなフリに来てみると良いよ!

私と同じように「今の会社は向いてない…やりたいことやりたいけど何をしたら良いのか分からない」と悩む人は多いと思う。

この記事を読んでちょっとでも気になることがあったら、とりあえずいなフリに参加してみるのも良いと思う。
まずは週末だけ受講することも可能だ。
「週末フリーランス養成講座」

「田舎フリーランス養成講座」2017年8月9月開催決定!!
詳しくはコチラ

最高に楽しくて最高に学べる場所が、いなフリにはある。

The following two tabs change content below.
ていちゃん

ていちゃん

自然女子インスタグラマー/ブロガー🌻ブログやインスタで自然や四季を感じるスポットを発信してます➡@emitei 世界中の美しい景色を体験して発信したい。たまにwebライターと田舎フリーランス養成講座で運営スタッフやってます。 ■詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ていちゃん

自然女子インスタグラマー/ブロガー🌻ブログやインスタで自然や四季を感じるスポットを発信してます➡@emitei 世界中の美しい景色を体験して発信したい。たまにwebライターと田舎フリーランス養成講座で運営スタッフやってます。 ■詳しいプロフィールはこちら