上海旅行に行って感じた、上海の便利な点・不便な点・物価事情まとめ

SPONSORED LINK


こんにちは、海外も1人旅するほど旅好きなていちゃん@emiteiです!

上海というか中国に対して、私は汚い・人が怖そう・見どころが特になさそう…というネガティブな偏見を持っていたのですが、実際に旅してみたら意外にも街は都会でキレイだったり、デジタル化が進んでいて便利な点もたくさんありました。

なので、今回は上海に初めて行って実際に感じた

旅行者にとって上海の便利な点、不便な点
上海の物価事情

について紹介します!

これから上海に行く方はぜひ参考にしてみてください。

こんな内容になってます。

【上海の便利だった点】

  • 地下鉄の路線が数字・色で決まってて分かりやすい!
  • 上海の物価は日本と同じくらい、それでも旅行者は十分安く済む

【上海の不便だった点】

  • 英語がほとんど通じない
  • タクシーが全然つかまらない
  • トイレは汚いor和式が多い

旅行者にとって上海の便利だった点


まずは上海を観光していて便利だと感じた点について紹介します。

上海は中国の中でもずば抜けて都会なので、実は想像していたよりもずっと街はキレイで快適に過ごすことができました。

地下鉄の路線が数字・色で決まってて分かりやすい!

地下鉄は本当にシンプルで、例えば9号線は水色、13号線はピンク、と数字&色で分かれてるのです。
なので、自分が行きたい駅が何号線なのかさえ分かれば、駅や乗り場で迷うことはありません!

あと、日本みたいに地下鉄の他にもJR、京急、小田急線…とか更に路線があるわけじゃなく、地下鉄しか使わなくてOKなのが便利でした。

そう思うと日本に来る外国人ってかなり大変ですよね…。

上海の物価は日本と同じくらい、それでも旅行者は十分安く済む

旅に行く前に、上海の物価は高い、と聞いて行きました。
でも、実際の感想は「思ったより安い」でした。
例えば、

  • 初日に食べた火鍋屋さんでは、お肉や野菜、お酒なども特に気にせず好きに頼んでお腹いっぱい食べても1人2千円ほど(6人ほどで割り勘)
  • 上海旅行で食べるべきおすすめの食べ物BEST8でも紹介した「佳家湯包」のおいし過ぎる小籠包は12コセットで約600円ほど。
    上海でよく見た青島ビールも1本170円!めちゃさっぱりしてて飲みやすかった。
  • ホテルも、ふつうにキレイなビジネスホテルレベルに泊まって1人1泊2〜3千円
  • シャワーも一応個室になっててキレイで快適なホテルでした。
    エアビーで泊まったオシャレなお部屋も1人1泊2千円ほど。

  • とにかく地下鉄などの移動手段が安い
  • 地下鉄は大体どこに行っても3元(約50円)〜4元(約70円)とかでした。
    タクシーも、初乗りが14元(約240円)とか。安っ!

大体、ランチや夜ご飯で食べても1人2千円を超すことはほぼなかったし、ぜいたくせずに普通に観光する分には、物価が高いと言われている上海でも、かなり安く旅することができると思います!

ただし、上海ディズニーランドのチケットは、平日だと370元(約6,300円)ですが、土日だと499元(約8,500円)と料金が違うのでご注意ください。

旅行者にとって上海の不便だった点

つづいて、上海を旅してて不便だなと感じた点です。
実際に行ってみないと分からなかった発見ばかりでした。

日本では当たり前だと思ってたことが、他の国に行くとそうではないことに気づかされますね。

英語がほとんど通じない

上海で感じたのは、カフェやお店などで英語が通じないこと。

カフェで、私がアイスティーのシロップがほしくて「シロップ」とか「シュガー」とか言っても全然通じなくて「は?」みたいな顔されたり…(笑)

ほとんどのレストランでも、明らかに観光客だと分かると思うんだけど、店員さんは中国語でしか話してくれないです。さっぱり分からなかった…。
なので、簡単な中国語を覚えていくとか、翻訳機能のある何かを持っていくことをオススメします!

タクシーが全然つかまらない

めちゃくちゃびっくりしたのが、タクシーの運転手さんに断られること!
行き先を伝えても、「無理、無理」みたいな感じでうざそうに断ってくる…なぜ。。

日本ではお客さんを断るとかありえないですよね。
なんでか考えたけど、距離が短くて儲からないからなのか、中国版のウーバーが普及してて、空車でもどこかに向かってる途中なのか…分かりません。

とにかく上海ではタクシーをつかまるのに一苦労だったので、ほとんどタクシーは使わず、地下鉄と徒歩で移動してました。
たいていの観光地は地下鉄の駅から歩いて行けるところだったので、その点は助かりました。

どうしてもタクシーを使いたい、という場合は中国版のウーバーである「DiDi(滴滴出行)」というアプリが使えるのでおすすめです!
ただしこれも、中国の電話番号がないと使えないアプリなので中国SIMが必要です…。

トイレは汚いor和式が多い

最近では上海の街中にあるトイレは最新式に進化していたり、数年前に比べれば断然キレイになっている、とも言われています。

ただ、私が実際に街を観光した率直な感想は「トイレは汚い…」でした。

普通のデパートだと大体さほどキレイではないか、和式なところが多かったです。
それでもまぁ、使えなくはない、という感じ。
かなり高級なデパートなどに行けばまぁまぁキレイな洋式トイレが使えます。

それでも、ついつい日本のトイレと比較してしまうと、日本だと駅ナカの一見手をかけてなさそうなトイレでさえウォシュレットは当たり前、かなりキレイで清潔なところが多いんだな、と改めて感じました。

やっぱりトイレは日本のクオリティーが最高すぎる!
日本のトイレに慣れてしまうと海外で旅する時にトイレが実は一番気になってしまうところだったりします…。

でもそれもその国のリアルな部分を知る、旅の醍醐味ですね。

まとめ

【上海の便利だった点】

  • 地下鉄の路線が数字・色で決まってて分かりやすい!
  • 上海の物価は日本と同じくらい、それでも旅行者は十分安く済む

【上海の不便だった点】

  • 英語がほとんど通じない
  • タクシーが全然つかまらない
  • トイレは汚いor和式が多い

ということで、当たり前だけど便利な点も不便な点もある中国。
まぁ、それも旅の醍醐味と思えば楽しめるはず!

個人的には、上海は事前の期待値が低かったこともあり(笑)、行ってみたらおいしい食べ物も見どころもたくさんあって、とっても楽しめました。
アジアと言えばなんとなくタイとか台湾の方が人気なイメージだけど、上海で穴場を見つけるのも楽しいですよ!

▼こちらの記事も人気!

【上海旅行に必要な情報まとめ】おすすめ観光スポット・食べ物・ネット・エアビー事情について紹介!

【基本の夏キャンプ持ち物リスト】初心者キャンプ女子が持っていくべきもの

The following two tabs change content below.
ていちゃん

ていちゃん

自然女子インスタグラマー/ブロガー🌻ブログやインスタで自然や四季を感じるスポットを発信してます➡@emitei 世界中の美しい景色を体験して発信したい。たまにwebライターと田舎フリーランス養成講座で運営スタッフやってます。 ■詳しいプロフィールはこちら

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

ていちゃん

自然女子インスタグラマー/ブロガー🌻ブログやインスタで自然や四季を感じるスポットを発信してます➡@emitei 世界中の美しい景色を体験して発信したい。たまにwebライターと田舎フリーランス養成講座で運営スタッフやってます。 ■詳しいプロフィールはこちら